漫画家ネットザ・マリオネット公式サイト

PRマンガ・LP・イラストの制作おまかせください

漫画投稿サイト「マガジンデビュー」登録・投稿手順&編集者からのコメントは…?

 







この記事を書いている人 - WRITER -

マガジンデビューとは

マガジンデビューは、週刊少年マガジン編集部が管理運営している漫画投稿サイトで、ジャンプルーキー!あしたのヤングジャンプなどと同様に誰でも漫画を投稿することが出来るプラットフォームです。

 

マガジンデビューHP(https://debut.shonenmagazine.com/)

 

サイトのキャッチコピーは

世界初!Web上で編集者からコメントが貰える

まったく新しい漫画投稿サイトです!

 

もはや言うまでもありませんが、他の漫画投稿サイトと大きく異なる点としては

  • 編集者から必ずコメントが貰える

ということ。

マガジンデビューに投稿されたすべての漫画は週刊少年マガジン編集部からコメントを貰うことが出来ます。

 

マガジンデビューの特徴・メリット

目の肥えた編集者からコメントが貰える

 

投稿された作品は週刊少年マガジンの編集部が必ず目を通し、しかも一つひとつにコメントを書き込んでくれます。

一言二言ではなく、かなりしっかりとコメントしていて驚きです。

編集者からコメントが貰える投稿サイトは他にも(DAYS NEO-デイズネオ-など)ありますが、全ての漫画にコメントがつけられるのはマガジンデビューだけではないでしょうか。

これだけでも、マガジンデビューに漫画を投稿するメリットは十分あります。

投稿した作品に編集者からコメントが貰える

投稿作品につけられたコメントを自由に読むことが出来る

マガジンデビューには、様々な投稿作品がアップロードされており、編集者からのコメントも合わせて読むことが出来ます。

どの作品にどういったコメントがついているのかを見るだけでも漫画制作の参考になるので是非チェックしてみて下さい。

コメントの有無や件数は以下の場所にアイコン表示されています。

 

編集者の目に止まれば担当がつくこともある

これは他の漫画投稿サイトにも実装されている制度ですが、投稿した作品が編集者の目に止まれば、担当についてくれることもあります。

また、他のサイトと比較するとマガジンデビューは少し特殊な仕様となっており、担当の「アリ・ナシ」を可視化しています。

例えば、担当がついている場合は以下のように「担当あり」マークが。

 

参考:マガジンデビューHPより「担当あり」マーク

 

ジャンプルーキー!の「バッジシステム」と要素は似ていますね。

ちなみに、この「担当あり」のマークがついていないと内部コンテンストとして不定期開催される「デビュー争奪杯」に参加することが出来ません。

その意味でも、「担当あり」マークを貰うインセンティブは大きいと言えます。

 

マガジンデビューの利用アカウントについて(登録手順)

 

他の漫画投稿サイト同様、投稿作品を読むだけであれば登録手続き等一切不要ですが、漫画を投稿する場合はアカウントの登録が必要となります。

 

マガジンデビューに登録する手順

 

  • マガジンデビューのトップページにアクセス

「マガジンデビュー」ホームページ(https://debut.shonenmagazine.com/

 

右上のメニューボタンをクリックして、メニューを一覧表示。

「+新規会員登録」をクリック。

 

以下の必要事項を入力。

  • メールアドレス
  • パスワード

 

以上で仮登録が完了となります。

登録したメールアドレス宛に確認メールが送られてくるのでそちらを確認しましょう。

 

仮登録完了後すぐに以下のようなメールが送られてきます。

本登録用のURLが記載されているので、クリックして本登録手続きへ。

 

先程の仮登録で設定したパスワードを入力。

 

ここまでの手続きで会員登録は完了です。

続いて、漫画を投稿する手順を確認していきましょう。

 

マガジンデビューで漫画作品を投稿する手順

マガジンデビューに漫画を投稿(その前にプロフィールを登録)

マガジンデビューのメニュー一覧から「投稿する」をクリック。

 

  • 初回投稿時はプロフィール設定

初めて投稿を行う場合は以下のようなプロフィール設定画面が表示されます。

ユーザーアイコンの設定や投稿者情報の入力をしていきましょう。

 

【設定項目】

  • プロフィール画像(250px × 250px)
  • ペンネーム(最大30文字まで)
  • 生まれた年(西暦)
  • アシスタントを希望するか
  • 性別
  • 職業(最大1,000文字まで)

※職業以外は必須項目となります。

 

情報の入力が完了したら、原稿のアップロードへ。

原稿を投稿するまではマイページも非公開となります。

 

特段確認する必要はありませんが、この段階で登録完了メール(本登録)が送られてきているはずです。

 

マガジンデビューに漫画を投稿する(手順)

  • 漫画の原稿データをアップロードする

投稿者情報の初期設定が完了したら、実際に漫画原稿をアップロードして投稿することが出来ます。

アップロードエリア(以下のページ)に原稿データをドラッグアンドドロップするか、「ファイルを選ぶ」をクリックして該当のデータを選択して下さい。

 

投稿データについて

  • 推奨画像サイズ(縦2,400px × 横1,200px)
  • 画像ファイル形式(JPEG/PNG)
  • 一度にアップロードできる上限(200ファイル)

 

アップロードできる状態になると、以下のようにデータ名が表示されます。

全ての原稿のアップロード準備が完了したら「アップロード」をクリック。

 

続いて、作品情報の入力画面が現れます。

ここで、さきほどアップロードした原稿を確認しておきましょう(ページの順番など)。

不要ページを削除したり、新たにページを追加したりも出来ます。

 

入力項目(投稿作品の情報)

  • 1ページ目の開始位置(左/右、設定ボタンはページ管理の右上にあります)
  • 作品名
  • 作品サムネイル(画像サイズ:縦400px × 横600px)
  • キャッチコピー
  • 作品説明
  • 掲載形態(読切/連載)
  • 作品ジャンル(バトル、ファンタジー、ラブコメ、学園、スポーツ、コメディ/ギャグ、ミステリー/ホラー、SF/歴史、その他)
  • コンペ(担当付き作家のみ参加可能)

 

 

全ての情報の入力・設定が済んだら、ページ一番下の「投稿する」をクリック。

 

確認のポップアップが表示されるので「投稿」をクリックして作業を完了させましょう。

 

 

 

仕様変更で機能が充実

2018年7月末に大幅アップデートが敢行され、アクセス解析や順位などの付属機能が搭載されました。

アクセス解析では、1日毎の閲覧数を確認することが出来るようになっています。

 

マガジンデビューに実際に漫画を投稿してみた感想

我々ネットザ・マリオネットも実際にマガジンデビューで漫画の投稿をしてみました。

すると……

1週間も経たないうちにコメントが2件つきました。

それもグサッと芯に突き刺さるアドバイス。

文章だけですが、ちゃんと読んでもらえたということはすぐにわかりました。

これだけ多くの作品が投稿されている中、全ての漫画に目を通し、実のあるアドバイスをコメントとして残していくのは、かなり骨の折れる作業だと思います。

漫画ビジネスのプロである編集者からコメントを貰えるというメリット一つだけでも、他の漫画投稿サイトとは一線を画しているように感じました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガモノには福がある , 2018 All Rights Reserved.