漫画家ネットザ・マリオネット公式サイト

PRマンガ・LP・イラストの制作おまかせください

【初心者におすすめ】4コマ漫画を描き始めるなら4コマgramを活用すべし(投稿手順)

 







この記事を書いている人 - WRITER -

4コマgramってどんなサイト?

「4コマgram」はナックルボール株式会社(本社:東京都)が運営する日本最大級の4コマ漫画投稿サイトです。

 

誰でも4コマ漫画を簡単に投稿することができ、誰でも気軽に投稿作品を無料で読むことができるということで、2017年8月の運営開始以降、日本初の4コマ漫画専門のSNSとしても注目を集めています。

4コマgramはiOSアプリにも対応

現在、4コマgramはiOSアプリ版がリリースされており、iPhone、iPadでも楽しむことができます。

今のところ(2019年2月現在)、Android版のアプリはリリースされていませんが、サイト自体がスマホ表示に対応しているので、AndroidOSのスマホであってもほぼ同じように利用可能です。

iOSアプリ版「4コマgram」App Storeより

 

4コマクリエイターに4コマgramをおすすめする理由

理由①:気軽に投稿しながらスキルを磨ける

4コマgramでは、多種多様な4コマ作品が毎日投稿されています。

4コマ漫画の形式であれば、表現の方法は各自の自由。

  • フルカラー
  • 一部カラー
  • 白黒
  • トーン処理
  • ネーム原稿

もちろん、デジタルで描いたものでもアナログで描いたもの(スマホのカメラでデータ化して投稿)でもOKです。

絵や内容のレベルを気にする必要はありません。他の漫画投稿サイトと比べても投稿のハードルは低く、お試し感覚で作品を投稿することができます。

また、4コマgramは4コマ漫画の投稿に特化したSNSですが、他のサービスとは異なり、余計な個人情報を入力する必要がありません。

アカウントの登録時に必要な情報は

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム

の3点だけ。

気軽に利用をスタートすることができます。

 

理由②:少額ながら4コマ漫画を投稿してお小遣い稼ぎができる(ギャランティプログラム)

4コマgramには、他のSNSや漫画投稿サイトではあまり見かけない「報酬制度(ギャランティプログラム)」があります。

「ギャランティプログラム」とは簡単に言うと「投稿した作品がたくさんの人に読まれる」ことで、投稿者に対して「ギャラ(報酬)」が支払われるというもの。

ギャランティプログラムの参加に特別な申し込みや登録の必要はありません。投稿を開始すると自動的に報酬額が算定され、アカウントに積み上がっていきます。

金額的にはそこまで大きいものではありませんが、4コマ漫画を描くことで多少なりとも収益を得ることができるというのは面白いと思います。

 

ちなみに、獲得したギャランティを実際に受け取る場合には銀行口座の登録が必要となります(報酬は銀行振込)。

銀行口座登録のタイミングは任意です。個人情報の漏洩が心配であれば登録しないという選択も可能(ただし、登録しないと報酬を受け取ることはできません)。

ギャランティが振り込まれるまでの流れや手順はこちらの記事で。

 

4コマgramで4コマ漫画を投稿するまでの手順

  • 【STEP①】4コマgram投稿用のアカウントを作る(ユーザー登録)
  • 【STEP②】4コマgram投稿用に画像をトリミングする(4コマ分)
  • 【STEP③】4コマgramに作品を投稿する

【STEP①】4コマgram投稿用のアカウントを作る(ユーザー登録)

4コマgramでは、アカウントがなくても無制限に4コマ作品を読むことができますが、作品を投稿したり「いいね」や「フォロー」をする場合はアカウント登録が必要です。

アカウント登録方法の詳細はこちらの記事で!

 

【STEP②】4コマgram投稿用に画像をトリミングする(4コマ分)

4コマgramで作品を投稿する場合、1つの作品につき4枚の画像データを用意する必要があります。つまり、1投稿につき、4枚の画像データが必ず必要となります。

と言っても、単純に一コマずつをトリミングすればOK。

作品を描画する段階で各コマのデータを分けている場合はトリミングの必要はありませんので、次の手順へ進んでください。

1枚の画像から4コマ分をトリミングしていく

例えば、この4コマ漫画を投稿する場合

これは4コマで一つの画像になっているので、それぞれのコマをトリミングしていきます。

4コマgramでは投稿画像について推奨サイズが指定されていないので、コマ枠通りにトリミングすれば問題ありません。

こんな感じです。

それぞれのコマをトリミング

 

このような感じで残りの3コマ分をトリミング。

4つの画像データが作成できたら投稿準備完了です。

【STEP③】4コマgramに作品を投稿する

投稿する4コマ漫画の画像データ(1投稿につき4枚)が用意できたら、4コマgramのマイページにアクセス。

マイページの「4コマを投稿」ボタンをクリックしてください。

 

すると、投稿画面が表示されるので、タイトル等の各種項目の入力と投稿データのアップロードを行っていきます。

  • タイトル
  • 投稿データ(画像4枚)
  • ひとことコメント(任意:140文字)
  • シリーズ4コマの設定(シリーズ化する場合はこちらで新規シリーズを登録)

 

ひとことコメントは、各投稿に設定することができるテキスト情報です。

文字数の上限はツイッターと同じ140文字。

作品の補足やその他告知など、有効活用しましょう。

また、投稿する作品がシリーズ化(同じキャラクターを使う、ストーリーが続くなど)する場合は、シリーズ4コマとして登録しておくと便利です。

登録したシリーズ名は「タグ」や「カテゴリ」のように使うことができるので、同一ジャンルでアーカイブさせたい場合などに有効となります。

全ての設定が完了したら、ページ最下部の「投稿する」ボタンをクリック。

 

「投稿が完了しました。」というメッセージが表示されたら投稿完了です。

 

補足:投稿情報をツイッターで発信

ちなみに、先程の投稿完了画面から「ツイートする」ボタンをクリックすると、ツイッターで更新情報をツイートすることができます。

 

デフォルトのメッセージのまま更新情報をツイートすると、以下のようになります。

ツイッターでも更新情報をつぶやきたいという方はぜひ使ってみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© マンガモノには福がある , 2019 All Rights Reserved.