漫画家ネットザ・マリオネット公式サイト

PRマンガ・LP・イラストの制作おまかせください

【広告収入アリ】漫画投稿サイト「ジャンプルーキー!」で作品を投稿する方法と得られる3つのメリット

 







この記事を書いている人 - WRITER -

 

漫画投稿サイト「ジャンプルーキー!」とは…

 

漫画投稿サイト「ジャンプルーキー!」

 

漫画家を目指すアマチュアから、すでに紙面デビュー済みのプロ作家まで幅広い漫画創作者が利用する投稿サイト「ジャンプルーキー!」。

言わずと知れた大人気漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の集英社が運営するサイトです。

パソコンではブラウザを使って、スマホからはアプリを使って、投稿された様々な作品を読むことが出来ます。

 

無料で使える漫画コンテンツのプラットフォーム

 

「週間周年ジャンプ」ホームページより

  1. 読切や連載など毎日更新!
  2. 投稿された多数の漫画が読み放題!
  3. 面白い投稿作の作者はスカウトされる!

 

漫画投稿者はジャンプデビューへの足がかりに、一般読者は新世代の個性あふれる漫画を読むことができる!

ネットネット

ジャンプルーキー!の特徴

 

全て無料で読み放題!

ジャンプルーキー!では、様々な得意分野を持ったクリエイターの個性あふれる漫画作品が毎日更新されています。

学園モノやラブコメ、スポーツ、バトル、ファンタジーなど多彩なジャンルで描かれる作品はすべて無料!

 

読み切りなど単発の作品から定期更新される連載形式の作品まで、今までに出会ったことのない新世代の漫画が日々しのぎを削っています。

投稿者(クリエイター)の成長を感じることができるのもジャンプルーキー!ならではの魅力。

 

月間ルーキー賞を始めとする様々な賞に簡単エントリー

投稿作品は自動的に月間ルーキー賞と呼ばれる漫画賞にエントリーされます。

月間ルーキー賞とは、ジャンプルーキー!で毎月実施されるマンガ賞です。

毎月1日から月末までに投稿された作品のうち、ランキング上位10作品が候補作となり、その中から編集部の審査で選ばれます。選ばれた作品は賞のランクにより、ジャンプ各誌に掲載、もしくは掲載権が与えられます。

ジャンプルーキー!「月間ルーキー賞とは?」より引用

また、この他にも「画力マンガ賞」や「縦スクロール漫画賞」など、その都度開催される漫画賞へ簡単にエントリーすることが出来ます。

 

編集部バッジで評価がカタチに

 

ジャンプルーキー!に投稿された作品の中で特に評価の高い作品には「編集部バッジ」というアイコンを付与。

編集部バッジは「画力」「構成力」「ストーリー」「演出力」「キャラ」「オリジナリティー」などの6つの項目ごとに編集部が評価した上で作品ごとに付けられます。

【画力】絵が上手いと感じる作品への評価です。

【構成力】整理整頓が上手い作品への評価です。

【ストーリー】面白いストーリーラインの作品への評価です。

【演出力】演出力が巧みな作品への評価です。

【キャラ】言動やビジュアルなど色んな意味で魅力的なキャラがいる作品への評価です。

【オリジナリティ】魅力的な独自性がある作品への評価です。

ジャンプルーキー!編集部ブログ「【第16回】編集部バッジについて」より

各評価についての詳細はコチラのページで

広告収益は投稿者に還元

ジャンプルーキー!では自分で投稿した作品に広告を貼ることができ、その収益は投稿者に還元される仕組みがあります(詳しくは後述)。

【第36回】アプリ「ジャンプルーキー!」の凄すぎる反響と、新機能について – 運営からのお知らせ – ジャンプルーキー!

注)広告の設定が必要。広告の表示はアプリ版のみ。

 

ジャンプルーキー!で漫画作品を投稿するメリット

不特定多数の人に見てもらえる

時間をかけて描いた漫画を不特定多数の人に見てもらうことが出来ます。これまで、友人に読んでもらったり、漫画賞に送って終わりだったものが、より広い範囲に向けて発信できるのは大きなメリットです。

また「コメント」や「いいジャン!」などで読者からの反応を見ることも可能。次回作へのモチベーションにも繋がります。

 

最強ブランド「少年ジャンプ」による宣伝効果

漫画界最強のブランドである「少年ジャンプ」が持つ集客力は凄まじく、それはジャンプルーキー!でも健在です。

ブログやホームページなど、自分で作品を発表する場を持っていない人はもちろん、私たちのように発表するブログはあってもアクセス数が壊滅的である人にとっても「ジャンプルーキー!」で作品を投稿するメリットは十分にあります。

 

「評価」の見える化

先述の通り、ジャンプルーキー!では、投稿された全作品に集英社編集部の方々が目を通し、光るものやセンスを感じた場合は「編集部バッジ」と呼ばれるバッジが付与されます。

評価項目は「画力」や「ストーリー」など、いくつかに分かれています。

 

ジャンプルーキー!の利用アカウントについて

ジャンプルーキー!で作品を投稿するにはアカウントの登録が必須。

ただし、投稿作品を読むだけであれば、登録は不要です。

ジャンプルーキー!で投稿用のアカウントを作る

登録に必要な情報
  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. ペンネーム

登録手順①ジャンプルーキー!のサイトにアクセス

サイトのトップページ右上にある「アカウント作成」をクリックして登録を開始。

ジャンプルーキー!のサイト(トップページ)

 

登録メールアドレスの入力

メールアドレスの入力画面が表示されます。

アカウントに紐付けるメールアドレスを入力し「登録する」をクリック。

登録メールアドレスの入力

登録確認メールが送信される

 

登録したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。

内容を確認し、記載されたURLにアクセスして登録を進めて下さい。

 

パスワードとペンネームを入力する

メールに記載されたURLをクリックするとパスワード設定画面が表示されます。

8文字以上のパスワードとペンネームを入力し「送信する」をクリック。

 

パスワードとペンネームを入力

ユーザー登録完了

 

以上でアカウント作成は終了です。

「ダッシュボードへ」をクリックすると、投稿者プロフィールや投稿作品を管理するマイページに飛びます。

 

ジャンプルーキー!に漫画作品を投稿する手順

ジャンプルーキー!のアカウントさえ作成済みであれば、漫画作品の投稿は簡単にできます。

ダッシュボードから投稿画面へ

ジャンプルーキー!のサイトで先程作ったアカウントを使ってログインすると「ダッシュボード」と呼ばれる作品管理画面に遷移します。

作成したアカウントでログインし「ダッシュボード」へ

 

ダッシュボード画面の右上に「新しい作品を投稿する」というボタンがあるのでそれをクリック。

 

右上の「作品を投稿する」をクリック

 

作品データをアップロード

続いて、このような画面が表示されるので、投稿したい作品の画像データを画面上にドロップ。

作品データをドロップしてアップロード

 

アップロードするデータについて
  • 推奨は横800px
  • アップロード可能なファイル形式はJPEGかPNG

すると、ドロップしたページが以下のようにセットされます。

ページを追加でアップロードする場合は、追加するページのデータをこの画面上にドロップします。

投稿作品に関する情報を入力

画面左側の項目で作品に関する情報を入力していきます。

作品の表紙(サムネイル)となる画像もここで設定します。

開催中の漫画賞などに応募する場合はプルダウンで選択できる項目がありますので、チェックしておきましょう。

設定・入力する項目
  • 表紙画像(サムネイル)
  • 作品バナー(スマホアプリ版の作品ページで表示される)
  • タイトル(必須)
  • 説明
  • 現在募集中の漫画賞(応募するものに☑チェック)
  • 読む方向(ヨコかタテスクロール)
  • カテゴリー(必須)
  • ジャンル(①少年②青年③少女・女性)
  • この作品の連載状態(連載中・完結済み)
  • 応援コメントの設定(表示・許可、非表示・不可)

 

アップロード!

作品の画像データをドロップし、作品情報の入力が終わったら、画面右下の「投稿する」をクリック。

以上で作品のアップロードは完了となります。

 

「投稿する」をクリックしてアップロード完了

 

広告収益が還元される

ジャンプルーキー!では、Googleが提供しているアプリ用広告「AdMob」を使うことで自分の投稿した作品に広告をつけることができ、そこで発生した収益は投稿者に還元される仕組みになっています。

ジャンプルーキー!:「少年ジャンプ」編集部の投稿型マンガアプリ誕生 広告収益は100%投稿者に還元 – 毎日新聞

 

集英社、投稿漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信開始 広告収入、100%作者に還元

 

「AdMob」はGoogle AdSenseのアプリバージョンのようなものです。

すでにGoogle AdSenseのアカウントを取得している方は簡単に連携させる事ができます。

 

実際いくらくらい稼げるのか?

広告収益が還元されると聞けば、それが大体いくら位になるのか気になるのが人間の性というもの。

「ジャンプルーキー!」の検索サジェストを見ても「広告収入」「いくら」といったワードが散見されます。

しかし、残念ながら具体的な金額を公開している人はいないのではないでしょうか。

なぜなら、Googleが提供しているAdSense等のサービスにおいて「成果」の金額を公開するのは規約違反に該当するからです。

当然、規約違反ともなればアカウント凍結処分となる危険性大です。

稀に具体的な金額でAdSense収益を公開している人のブログを見かけますが、かなり危ない行為だと思います。

 

収益源とするのは簡単ではない

調べていただければわかると思いますが、広告のクリック単価というのはさほど高いものではありません。

その上で収益を上げるには、相当多くのアクセスを集める必要があります。

先述した「ジャンプルーキー!で作品を投稿するメリット」に、広告収益還元のことを挙げなかったのは、多くの人にとっては収益源と言えるほどの金額を稼ぐことは出来ないと思ったからです。

実際、このジャンプルーキー!の広告収益還元システムだけでまとまったお金を稼ごうとしても、かなり難しいでしょう。

そもそも、広告収益を目当てに漫画を描くわけではないので、そんな中で成果(クリック)につなげていくというのは困難を極めます。

逆に言うと、この広告収入でそこそこのお金を稼げるほどの漫画が描けるのであれば、それはかなりのセンスです。

それほどのクオリティであれば、自然と編集部からお声がかかるのではないでしょうか。

 

 

ジャンプルーキー!での広告収入については、あくまでもオマケ程度に考えておいたほうが良いと思います。

ただ、多くのアクセスを集める作品を投稿している作者がいるのも事実なので、決して不可能というわけではありません。

大事なのは、とりあえず投稿してみようという心。

どう転ぶかは、だれにもわかりません。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© マンガモノには福がある , 2018 All Rights Reserved.