漫画を仕事にしたい、イラストの副業で月に5万円稼ぎたい、漫画家になりたい…など、初心者向けに漫画制作やイラストのスキルを生かすためのノウハウやPRマーケティングの情報を配信しています。

PRマンガ・LP・イラストの制作おまかせください

【クリスタ】ワークスペース内ツールの場所や機能について【スクショで解説】

 







この記事を書いている人 - WRITER -
ネットザ・マリオネット

4コマ漫画を描いています。ニコニコ静画ジャンプルーキーで作品を配信中。受賞歴・担当あり。2019年に月刊まんがライフでデビュー。このサイトでは、漫画投稿・配信に関するあれこれ、ド素人サラリーマンから漫画家としてデビューするまでにやったことを記事化しています。

詳しいプロフィールはこちら

今回はCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の基本となるワークスペース(基本画面)の見方について、簡単に解説します。

クリスタ:ワークスペースのツールと各機能の見方

クリスタの基本的なワークスペースは、バージョンなどによって多少の違いはありますが、おおよそこのような画面構成となっています。

どこにどのようなツールがあるのか、簡単に見ていきましょう。

 

クリスタ:ワークスペース内ツールの機能について解説

それでは、クリスタのワークスペースについてスクショを用いて解説します。

以下、クリスタを立ち上げた際に表示されるワークスペースの各エリアに番号を振ったスクショ画像を用意しました。

①メニューバー

どんなソフトにもあるメニューバー。クリスタのデータに編集を加えたり、保存や書き出し、その他様々な操作を行う際に使う。基本項目として「ファイル」、「編集」、「ページ管理」、「アニメーション」、「レイヤー」、「選択範囲」、「表示」、「フィルター」、「ウィンドウ」、「ヘルプ」などがある。

②ツールバー

ペンツール、テキストツール、定規ツールなど制作を行う上で使用できるツールが並んでいる。
ツールバーから選択すると、そこからさらにツールを選択できる

③ツールの中身

細かいツールの種類が選べる。

④ツール詳細

選択したツールの詳細設定ができる。

⑤ブラシサイズ

ブラシのサイズを変更できる。

⑥カラーサークル

カラーを変更する際に使用する。
タブを切り替えることで、色を視覚的に選んだり、数値で管理したりすることも可能。

⑦キャンバススペース

ここで絵を描いたり、文字を入れたり。実際に描画を行う領域。

⑧便利ツール

レイヤー新規作成、拡大縮小、元に戻すなど制作の際に便利なツールがワンクリックで使用可能。

⑨素材バー

背景、トーン、3Dなどの素材が使用できる。

⑩ナビゲーターなど

キャンバスの全体の把握や、回転、左右上下反転などの機能がある。
たぶんあまり使用しない。

⑪レイヤー情報

選択したレイヤーのプロパティを変更できる。
フチ取りをしたり、トーン化したり。

⑫レイヤーボックス

作成したレイヤーがここにたまっていく。

 

以上、クリスタのワークスペースについて細かい説明は省略して、ざっくりとした用途の解説をしました。

使い始めの段階で、どこにどんなツールがあるかをすべて把握する必要はありません。クリスタを使っていくうちに、よく使うツールや機能などは勝手に覚えていきます。

わからないツールや新しい機能は適宜クリスタのホームページやユーザーのブログなどを参照しながら使うと良いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ネットザ・マリオネット

4コマ漫画を描いています。ニコニコ静画ジャンプルーキーで作品を配信中。受賞歴・担当あり。2019年に月刊まんがライフでデビュー。このサイトでは、漫画投稿・配信に関するあれこれ、ド素人サラリーマンから漫画家としてデビューするまでにやったことを記事化しています。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© マンガモノには福がある , 2021 All Rights Reserved.