漫画家ネットザ・マリオネット公式サイト

PRマンガ・LP・イラストの制作おまかせください

【竹書房新人4コマ杯】受賞者発表!ワイド4コマで応募してみた結果起きた奇跡

 







この記事を書いている人 - WRITER -
ネットザ・マリオネット

4コマ漫画を描いています。ニコニコ静画ジャンプルーキーで作品を配信中。受賞歴・担当あり。2019年に月刊まんがライフでデビュー。このサイトでは、漫画投稿・配信に関するあれこれ、ド素人サラリーマンから漫画家としてデビューするまでにやったことを記事化しています。

詳しいプロフィールはこちら

さてと…(ガサゴソ)

ザ・マリオ

おっ!まんがライフじゃん。後で貸して

ネットネット

ネットネット…そんなのんきなことを言っている場合じゃないぞ…こいつぁてぇへんだい!

ザ・マリオ

えっ…江戸っ子…?

ネットネット

この記事のトピックス
  • ワイド4コマ「サイ子パス子のsai脳」を漫画賞に応募
  • 月刊まんがライフ8月号にて竹書房新人4コマ杯の結果発表
  • サイ子パス子のsai脳とは…?

 

漫画賞結果発表!「ネットザ・マリオネット」の作品が誌面に…?

  • 2018年6月18日(月)発売「月刊まんがライフ8月号」

2018.6.18発売「まんがライフ8月号」

第7回竹書房新人4コマ杯発表ページ

うおぉぉぉぉぉ!!!

ネットネット

ぬおぉぉぉぉぉ!!!

ザ・マリオ

という訳で、ネットザ・マリオネットのワイド4コマ最新作「サイ子パス子のsai脳」が新人4コマ杯(竹書房主催)の月間賞を受賞しました!

奇跡だろ…

ネットネット

奇跡以外の何物でもないな

ザ・マリオ

竹書房主催の漫画賞「新人4コマ杯」とは…

今回、私たちネットザ・マリオネットが応募していた「第7回竹書房新人4コマ杯」とは、まんがライフやまんがくらぶでお馴染みの出版社「竹書房」が主催しており、応募作品の中から毎月1作品が月間賞として選出される漫画賞です。

第7回竹書房新人4コマ杯
応募資格 制限なし。プロ・アマ、年齢問わず
作品規定 竹書房の4コマ誌に掲載可能な未発表のオリジナル4コマ作品。6〜8ページの読み切り。ワイド4コマもOK
審査員 竹書房4コマ誌の編集担当(まんがくらぶ、まんがライフオリジナル、まんがライフ、まんがライフMOMO)

※概要は竹書房4コマ誌オフィシャルサイト「4コマ堂」より

複数の4コマ誌を扱う竹書房が主催しているため、まんがくらぶ、まんがライフオリジナル、まんがライフ、まんがライフMOMOの計4誌にまたがって審査していただけます。

月間賞選出作品は「年間グランプリ」の審査へ

月間賞として選出された作品は年間グランプリの審査へと回り、合計13作品がグランプリの座をかけて戦います。

13作品?

ネットネット

4月から3月までの各月で選出された12作品と「竹書房新人4コマ杯inCOMITIA」の受賞作で13作品だな

ザ・マリオ

月間賞受賞作品は年間グランプリの審査へ

 

新人4コマ杯年間グランプリ審査概要
審査対象 合計13作品

  • 各月(4月〜3月までの12ヶ月)で選出された計12作品
  • 毎年5月に開催される「竹書房新人4コマ杯inCOMITIA」の受賞作1作品
審査員(敬称略)  植田まさし/大井昌和/胡桃ちの/小坂俊史/神仙寺瑛/たかの宗美/樹るう/東屋めめ/みずしな孝之/竹書房4コマ各誌編集

審査員のメンツエグいな…

ネットネット

豪華すぎて目がチカチカしてきたぞ

ザ・マリオ

応募作「サイ子パス子のsai脳」について

さて、せっかくなので応募作の「サイ子パス子のsai脳」について少しご紹介します。

本作はネットザ・マリオネットとして初めて制作したワイドタイプの4コマ漫画で、漫画賞投稿用の作品として準備していました。

ワイドタイプの4コマは、従来型の4コマ漫画の形式よりも「枠」内の面積が広く、絵やセリフ量が増えます。

紙媒体の漫画雑誌においてワイドタイプの4コマの割合は低いですが、最近ではWEB漫画などでワイド4コマを見かけることが多くなりました。

掲載枠に制限のある紙媒体よりも、自由度の高いWEB媒体のほうが性質的に合っているのかも知れません。

従来型の4コマ漫画とワイドタイプの4コマ漫画との違い

それぞれに長所があり、表現できる幅が異なります。

今回ワイド4コマに挑戦してみて、作画・原作ともに今までとは違った難しさを感じました。

「サイ子パス子のsai脳」はこんなストーリーです

あらすじ

他人(ヒト)よりもちょっと過激なサイ子と他人(ヒト)よりもちょっと脳ミソの足りないパス子。ちょっと異質な毎日を送る2人は科学の更なる発展のために「マッドサイエンス部」を立ち上げる。そこになんとなくカワイイ犬っころと、なんとなくヤバめの変態が現れ、JKトリオの甘美でケミカルなコンプラ配慮型の青春グラフィティが幕を開ける。

随分とこねくり回してるけど、要はサイコギャグだろ?

ネットネット

いいや、青春グラフィティだ

ザ・マリオ

登場人物

サイ子

ちょっとサイコな女の子。パス子を実験台に己の探究心を満たしている。

パス子

ちょっとお馬鹿な女の子。サイ子の凶行に耐え抜く強靭なフィジカルを持つ。ゴキブリテイスター。

東堂メル

痛めつけられることで全身が快楽のるつぼと化す体質のド変態。マッドサイエンス部の話を聞きつけ、他校から音速で転入してきた足軽。

この中にまともなヤツはいない

ザ・マリオ

その口でよく青春グラフィティなんて言葉が吐けたな

ネットネット

「サイ子パス子のsai脳」制作過程

ネットネットによる作画作業前のネーム①

ネットネットによる作画作業前のネーム②

 

まとめ

兎にも角にも、漫画賞を受賞することが出来ました。

目標の一つだったので、とても嬉しく思っています…

が、課題は山積。

それぞれが更に成長できるよう、もっともっと漫画を描いていきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
ネットザ・マリオネット

4コマ漫画を描いています。ニコニコ静画ジャンプルーキーで作品を配信中。受賞歴・担当あり。2019年に月刊まんがライフでデビュー。このサイトでは、漫画投稿・配信に関するあれこれ、ド素人サラリーマンから漫画家としてデビューするまでにやったことを記事化しています。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© マンガモノには福がある , 2018 All Rights Reserved.